42-28-12-8-a1

髪を綺麗にする為に知っておくべきたった一つの事

 

きれいな髪に憧れる・・

でもいつもバサバサしてるのはなんで?

とか

美容院行った時はいいけど、2,3日したらまとまらなくて結局結んでしまう

出来れば髪を下ろして生活したいけど・・

など

髪に対する悩みは尽きないのです

その中でも多く相談される内容なのですが

実は2つの悩みは異質なものです

「髪質」と「髪型」というのは、相反する要素

髪の状態とヘアデザイン

どちらも

”きれいな髪”

の為には必要な要素なのですが

・ヘアダメージさせたくない!

・キレイになるけどヘアダメージに繋がる!

というサービスの手段

どちらか一方に比重を傾けると、反対が下がってしまう・・

美容師は毎日ここの”バランス”とせめぎ合い施術を行う訳です

ダメージに関して特に悩みの無い方には、デザイン先行でサービスを提供する事は可能です

ですが

髪の痛みに苦しんでいる方達

この方達にはカウンセリング時に100%伝えている事があるのです

そしてそれは

キレイな髪でありたい方達にとって1番大切な

現在の毛髪科学の事実なのです

 

たった1つの事を知る

 

髪は頭皮が変形して出来た細胞です

土から草が生えてきた訳では無く

土そのものが変形して伸びた感じです

あらゆる外の刺激から頭皮を守るという役割を果たす為

髪の毛そのものは刺激を感じません

切っても痛くないですよね?

ドライヤーの熱や、カラー剤の刺激などは頭皮が感じる事は出来ても、髪が感じる事はありません

私達の体の細胞である事には変わりませんが、爪と同じくこのような細胞を

死滅細胞

と呼びます

キューティクルを開いたり閉じたりする湿度調整としての機能はあるのですが

現在の科学では”既に死んでいる細胞”としての扱いになる訳です

そうなると生きている細胞を治すお医者さんでは、扱ってはもらえないのです

死んでいる細胞は現在の医学でも

生き返らせる事も治す事も出来ないのです

つまり髪は

一度傷んだら治らない

のです

これが現在の毛髪科学の事実なのです

どんなにいいトリートメントをしても

美容師にどれだけ思いがあったとしても

この事実は現在では曲げられないのです

魔法使いでも神でもない、一介の美容師がどうこう出来る理屈なんてありません・・

ある意味人間の倫理上、道徳上の限界

髪の傷みは治らないのです

 

美容室での施術

 

ヘアスタイルを楽しんだり、キレイにしたいという観点から

美容院のサービスは成り立ちます

クセを伸ばしたり、白髪を染めたり、カールを付けたり・・

 

collage_photocat collage_photocat

 

 

素敵なヘアスタイルで過ごす事で

あなたの生活にも変化が起こります

毎朝鏡の前での時間が短縮されるなどのご自身で感じるものから

髪を褒められたり、髪について話されるなどの

”周りからの印象”

に大きな影響を与えます

特に女性であればそういった「像」や「価値」には高いメリットを感じる事が出来るでしょう

反対に扱いに困ったり、キレイな状態でなければ、気持ちが滅入ってしまうものです

 

この記事参照

綺麗な髪とはダメージが無い事?! 美髪を目指す時に生じる美容室の矛盾と誤解 

 

だからこそ

あなたに素敵なヘアスタイルを提供する

美容師の仕事としては

それこそが本質なのです

鏡の中の自分に酔いしれるように、丁寧に施術を重ねます

ただ、これらの髪の加工には少なからずダメージは伴います

どんなに上手い美容師であってもそこは変えられません

だからこそ状態とデザインのバランスが大事になるのです

 

髪質髪型

 

髪質 (髪の状態・素材) 極力傷ませたくない

髪型 (ヘアデザイン・好み) ダメージを伴う

例えば髪質に重点を置いた場合

髪型には制限がかかります

・これ以上は事故に繋がると判断した場合

・今日の施術がいずれやりたいスタイルに影響が出る

という状況の時

これは下手すれば両方のレベルを下げてしまう可能性がある為、やむを得ません

ですが

「軽くするとバサバサに見えてしまうので、重めにしておきましょう」

とか

「自宅でのアイロンやコテは傷むからやめた方がいい」

等は確かにその通りではありますが、「髪型」としてデザインを楽しむ事は出来ません

片方だけでは足りないのです

そしてこのデザインの提供こそが技術であり

美容師で無ければ出来ない事なのです

「そうそう♪こんな髪型にしたかった!」

「切った次の日くらいは何か言われる事はあったけど、2週間も職場で褒められたのは初めてです♪」

皆さん笑顔で仰います

こんなふうに思ってくれる方を増やすには

髪質と髪型のバランス

理論と技術の両立が必要なのです

 

まとめると

 

・髪質と髪型は別の性質をもつ

・故に両立は難しい

そしてこれらを困難にさせるたった1つの原則

・髪の傷みは治らない

これこそが髪の悩みの根源なのです

どれだく負担をかけても復活するのであれば

やりたいメニューを好きなだけやってしまえばいいのです

両方ともハイレベルな状態を維持する事が出来るのですから

ですが実際には髪の余力は有限

まずはそれを理解してもらう事

もちろんこのような理論を知る事は、美容師でなくても可能なのです

リオルではまず現在の状態を正しく知ってもらう為に、丁寧に説明していきます

忘れてしまっても困らないよう、お帰りの際にはシートを渡しております

ご自身でしっかり綺麗な髪を作れるように・・

大事に育てた髪をプロがデザインに落とし込む

これ以上は危険だとプロが判断し

ご自身ではその意味を理解する

全ては素敵な髪を一緒に作る為

リオルでは綺麗な髪に導く為の課題を

常に二人三脚で乗り越えていくのです


湘南・藤沢辻堂の美容室リオル

〒251-0045

【住所】 神奈川県藤沢市辻堂東海岸1-12-27
マイタウン海岸通りA

【電話】 0466-52-6830

【定休日】 火曜+他2日(不定休)

【営業時間】 10:00~19:00(受付終了16:00)

 

The following two tabs change content below.
高澤 雄二

高澤 雄二

藤沢辻堂の美容室Liolu代表の現役美容師。綺麗に導く事を専門としたサロンを経営。1日の担当に制限がかかろうとも、マンツーマンでの対応を徹底。あなた専属、専用のプランをカタチにした特別なサロンです。純粋に「美容室に来て良かった♪」と思って頂く事を第一に願い、ずっと幸せな毎日を過ごしてもらいたいのです。周りの人たちが羨む美髪と共に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です