img_9387

クセなのか?ダメージなのか?!・・広がる髪

 

バサバサと広がる・・

割と多い髪の悩みの1つです

見た目を損なう事も多く、当然にあまりキレイとは思えないものです

”ボリュームを抑えたい”

”サラサラな髪に憧れる”

理想に近づく為には、現状の原因を知る必要があります

 

37%e3%80%8028-9-7%e3%80%80%ef%bd%821

 

原因は今までの積み重ねによって作られています

当然の事かもしれませんが現在の状態を正しく判断しなければなりません

 

・クセで広がるのか?

・ダメージによりバサバサなのか?

 

これはとても大事な事で、施す施術の内容が変わってしまうのです

髪の状態から一番ムリの無い選択をしなければ今後のより良い状態は作れません

今回のケースではストレートの髪がダメージで広がるワケでは無く、クセ毛でダメージでも広がるという

つまり両方ですね(汗)

このような時によく

 

”トリートメントで抑えられないか?”

 

と聞かれる事があります

どうやら

・ダメージ → トリートメント

という認識の方が多いようです

 

トリートメントは髪が傷むのか?!

 

確かにダメージ毛にヘナで髪の強度を上げたり(ハーブトリートメント)

処理剤(マイナスのトリートメント)で残留物質を除去したりなども

トリートメントと呼んだりしますので・・

処置が何なのか?って事は関係しますが、確かに状態により有効なケースはあります

まぁ

ダメージ毛にトリートメントというのは少々誤解を招く表現ではありますが・・

ただ内部補給であっても、表面皮膜であっても現在の髪の形状を変える事は出来ません

様々な種類のあるトリートメントの中には、クセを伸ばせるモノもあるらしいですが

それはもはやストレートと考えた方が良いです

繰り返せば負担が増します(焦)

今後のキレイの為にはなるべく髪の体力は残しておきたいもの

出来るだけ負担を抑えてダメージ部にアタックします

 

37%e3%80%8028-9-12%e3%80%80a1

 

施した処置は縮毛矯正(ストレート)

広がるボリュームを抑え、サラサラの質感に

状態に合わせての異なる施術を施します

もともと縮毛矯正とは扱いにくいクセを伸ばすものです

見た目はキレイに見えても、髪に与えるダメージはそれなりに大きいのです

たいしてクセの無い方がサラサラの為にする必要なんて無いですし、既にダメージに悩んでいる方に至っては、更なる負担は出来るだけ避けたいもの

縮毛矯正に抵抗を示す人も少なくありません

ですがトリートメントではクセを伸ばす事が出来ないのもまた事実

髪を加工するのに負担が全く無いなんて、あり得ません

 

クセとダメージの判断を誤っては

デザインとキレイな髪質の両立は難しいのです

 

37%e3%80%8028-9-12%e3%80%80a3

 

湘南・藤沢辻堂の美容室リオル

 

〒251-0045

【住所】 神奈川県藤沢市辻堂東海岸1-12-27
マイタウン海岸通りA

【電話】 0466-52-6830

【定休日】 火曜+他2日(不定休)

【営業時間】 10:00~受付終了19:00

lilie_line

The following two tabs change content below.
高澤 雄二

高澤 雄二

藤沢辻堂の美容室Liolu代表の現役美容師。綺麗に導く事を専門としたサロンを経営。1日の担当に制限がかかろうとも、マンツーマンでの対応を徹底。あなた専属、専用のプランをカタチにした特別なサロンです。純粋に「美容室に来て良かった♪」と思って頂く事を第一に願い、ずっと幸せな毎日を過ごしてもらいたいのです。周りの人たちが羨む美髪と共に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です