キレイな髪にするシャンプー方法  ~辻堂の美容室 リオル~

 

img_0630

HPはこちら ←クリック

まず

キレイな髪を保ち、伸びてくる新しい髪に負担をかけないようにする為には、シャンプーってとっても大切です!

なぜならシャンプーは髪を良くするものでは無いからです。

「頭皮の洗浄」と「髪の汚れを落とす」ものなのです。

意外かもしれませんが、シャンプーをする事で髪は幾分ダメージを受けます。

殆どの人が毎日シャンプーをするので、間違った洗い方やケア知識で行っていると、毎日ダメージを与えていく事になります。

一年で365回(以上)、毎日毎日

そうなると、せっかくサロンで髪をキレイにしても、どんどんダメージが進行・・・

最終的には切らなければいけなくなってしまいます。

シャンプーはご自身で行うヘアケアの中でダメージに関連してしまう要素が強いので、しかっりと正しい知識を身につけましょう。

頭皮の汚れ


頭皮から分泌される汗や油(皮脂)

スタイリング剤や、日常生活でのチリやほこりなど

これが毛穴に詰まると臭いや抜け毛、脱毛の原因に

健康な髪が生えてくるようにするには、これらの洗浄は必要なのです。

ええ

シャンプーは必要なのです!

ですがこの中で皮脂については注意してもらいたい点があります。

シャンプーの頻度


皮脂は自己防衛機能として分泌されます。

皮脂膜を作って、頭皮を乾燥や細菌の感染から守ってくれる役割ですね。

例えば夜にシャンプーで取り去ったあとは、寝てる間に必要量の皮脂が分泌されます。

これが通常

ですがせっかく分泌された皮脂を朝起きてまたシャンプーしたら、当然皮脂を取り去ったので体はまた分泌させようとします

シャンプーの度にこれがくり返されているのです。

つまり取れば取るだけ どんどん分泌する回数が増えてしまう

そうなると分泌量が増え、以前より頭皮のベタつきを感じるようになります。

何度も洗っている人の方が、頭皮がベタついている・・・

洗いすぎがいけない!っていうのは、どのシャンプーを使っているかって事より、洗う頻度が大切になってくるのです。

物理的にもダメージはある


濡れている時のキューティクルはデリケートで非常に傷つきやすくなっています。

ハイダメージの方や細い髪でもつれたりするのをムリに引っ張ったり(テンション)、とにかくゴシゴシ洗う(摩擦させる)事で、髪に与える負担は相当数あります

結果として、パサつきやダメージの原因になります。

そのような負担を与えない為にも、まずは髪が絡んでないようにして下さい

濡れた髪を引っ張らずに梳かすのは至難の業

絡まっている場合は、お風呂に入る前に、ガシガシ摩擦させずに優しくとかして下さいね

絡んでない事を確認したら、お湯でしっかりとすすいで下さい。

濡らすのでは無く、流す感じです

お湯で流すだけでも汚れは8割くらい落とせます

お湯は好みもあるでしょうが、髪にはぬるいかな?(38~39°)ぐらいがいいです。

シャンプーは優しくマッサージするように洗って下さい。

現在のシャンプーにはもつれ防止剤などが入っていますが、頭皮を洗ってるとどうしても髪がもつれてしまう方や、汚れが気になる時などは泡のまましばらく放置する事をオススメします。

乳化作用で汚れを落とすので、かなり有効な方法です

髪の毛に泡を残さない


シャンプー中は汚れと水分をくっつけて混ぜている行程なので、実際に汚れを落とすのは流す時です。

この行程が最重要項目です。

髪や頭皮に残らないよう、しっかりすすいで下さい。

シャンプーは美髪を保つためにとても重要な行程ですが、髪を良くする物ではありません。

感触向上成分などが多く入っていて、洗い上がりの手触りが良い物もありますが、それらはトリートメントの役割になります。

「洗う」事を目的としたシャンプーに、本来入れるモノではありません。

泡立ちや指通りがいいが為に、発砲成分や洗浄成分はそれなりに配合されているモノが多くなります。

反対に極力抑えたモノは、シャンプーの邪魔をしないので洗浄成分を抑えた作りになっています。

美容室で使っているシャンプーが市販のモノより泡立ちが悪いのはその為です。

一度で無理矢理に多量のシャンプーをつけて泡立たせようとはせずに、少量を2度洗う方がいいです。

感触向上成分などが、多く含まれるものはすすぎが不十分になりやすかったり,余分なシリコンや油なんかが 残留しやすくなるので注意して下さい

汚れを落として頭皮の洗浄をする,1番大切なのがすすぎの時間

シャンプーより長い時間をかけて、残らないよう徹底的に流して下さいね

まとめると・・・


1.髪が絡んでいない事が必須条件

2.最初にお湯で良くすすぐ

3.シャンプーは優しくしっかり、髪の毛を引っ張ったり、摩擦を少なくする

4.シャンプーの倍くらいの時間をかけてしっかりすすぐ

5.1日1回洗うのがベスト


キレイな髪は毎日のホームケアが大切。

1ヶ月~3ヶ月も継続すれば違いは出てきます。

ご自身で今日から実践できる事なので、是非試してみて下さい。

mai-14

 

〒251-0045

【住所】 神奈川県藤沢市辻堂東海岸1-12-27
マイタウン海岸通りA

【電話】 0466-52-6830

【定休日】 火曜+他2日(不定休)

【営業時間】 10:00~19:00(受付終了16:00)

HPはこちら ←クリック

やすこのブログ ←クリック

The following two tabs change content below.
高澤 雄二

高澤 雄二

藤沢辻堂の美容室Liolu代表の現役美容師。綺麗に導く事を専門としたサロンを経営。1日の担当に制限がかかろうとも、マンツーマンでの対応を徹底。あなた専属、専用のプランをカタチにした特別なサロンです。純粋に「美容室に来て良かった♪」と思って頂く事を第一に願い、ずっと幸せな毎日を過ごしてもらいたいのです。周りの人たちが羨む美髪と共に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です